スタッフブログ -千春楽の出来事-

blog

なぜ日本人は物事を悪い方へ悪い方へ考えるのか?

なぜかコロナの感染者数は減って来たのか。 移動制限、飲食店の営業時間制限、Gotoの一時中止が効き目があったのか? ただ単に暖かくなってウイルスが元気がなくなったのか。 分からないことだらけだが、ワクチンの接種が遅れているとまた煽り始めたが・・・

私は楽天的なので、こう考える。 "日本は後だしジャンケンをやっている。"

現在コロナで健康な人が感染して重症化している分けでは無いようなので海外のワクチン接種の状況をみて対策を実施をする時間的余裕があるからだと思う。 と思う・・・だと良いが・・・たぶんそうだろう・・・

棺桶リストに何か書けと云われても特にない。

やりたいことはほとんどやった。痛かったり長く苦しんで死なない限り別に執着はない。

真空管だったテレビはスイッチを切ると次第にブラウン管の画がちぢんで、最後に真中が点になって消えていったが、それまではすることが無いと寂しいので取りあえずやっている、何か楽しいことがあればソレをやろう失敗するかもしれないが今までもいっぱい失敗して結構楽しかった。

西欧のキリスト教文化では仕事は苦役と考え、死んで苦役から解放され天国で遊んで暮らせると考えるらしいが、日本人は仕事を苦役と考えてきたのか、自分が選んだ仕事が人より上手く出来て、人に必要とされれば楽しいと思うが、考え方次第だ。

業務連絡: ○岡さん、「あんた、かあちゃんと仲良しらしいが、良かったね」「婚活屋の工藤恵子を出汁にして早く旅行業者とツアーを組むなり、地元の嫁・婿問題を抱えている親を集めてディナーショウを企画するなり、2つを組み合わせるなりして頂戴。」「仕事が無くて暇でさみしい!」

○本くんシリーズは、○本くんの顔が引きつって来たので取りあえずお休み。 自分のライフプランは自分で考えなさい。業務連絡シリーズとする。


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜22:00)

電話番号:0838-22-0326