お知らせ

News

3月1日(金)から、萩八景遊覧船の運航を開始します。

遊覧船に乗って、約40分の水上散策を楽しみませんか。
天候の良い日には、指月山や白砂青松の菊ヶ浜を海から眺めます。
また、桜の開花時期には、橋本川土手の美しい桜並木を船上から眺める「桜観賞コース」を運航します。

運航期間
2024年3月1日(金)~11月30日(土)
受付時間
9:00~16:00(11月は ~15:30まで)
料金
大人 1,200円、小人 600円(団体割引あり)

お問合せ
萩八景遊覧船 電話0838-21-7708


全国でも有数の美しいまち並みが残っている「萩市」と「津和野町」で、
自然を最大限に使ったサウナイベントを開催します!

萩市開催 2月24日(土)

津和野町開催 3月9日(土)

日時
2024年2月24日(土)

場所
菊ヶ浜海水浴場
*駐車場は、菊ヶ浜駐車場をご利用ください

内容
【1部】
テントサウナ体験と、萩市の観光体験コンテンツがお得に楽しめます!! <定員10名>
+テントサウナ体験のみ定員5名
◆集合時間/10:00
◆流れ/
10:00~11:30 テントサウナ体験
11:30~12:30 着替え・昼食
 ※昼食は各自ご準備いただくか、近隣の飲食店をご利用ください。
12:30~14:30 観光体験コンテンツ
14:30 アンケート記入、解散





約25,000本の木々にヤブツバキが咲き誇る
萩市笠山 虎ヶ崎にある椿群生林では、およそ10haの広さに約60種約25,000本のヤブツバキが可憐な花を咲かせ、例年2月中旬~3月下旬頃に見頃を迎えます。背の高い椿の樹上に咲く色鮮やかな椿の花と、木から落ちた“落ち椿”が地面を赤く彩る光景をお楽しみいただけます。
色鮮やかに咲き乱れるヤブツバキの見頃にあわせて、毎年「萩・椿まつり」が開催されます。

期間中の土・日・祝日には、椿見どころ案内人による無料ガイドや、萩椿小町によるおもてなし、椿の苗木販売、クイズラリーなどがあります。

椿まつり期間中の土日祝日は、萩市越ヶ浜駐車場⇔椿まつり会場まで無料シャトルバスが運行します
※平日はシャトルバスの運行はありません

萩・椿まつり
2024年2月10日(土)~3月17日(日)




浜崎旧正月提灯まつり

浜崎伝統的建造物群保存地区の萩市文化財施設「旧山村家住宅」周辺にて、軒先に提灯を飾り、町並みを演出し、旧正月をお祝いする「浜崎旧正月提灯まつり」を開催します。
また、旧山村家住宅内ではお雛様の展示と併せて「萩の提灯」を展示します。

萩市では、暦が新暦となってからも雛祭りなどの行事を旧暦に合わせて祝うのが習慣となっています。新暦で生活している現代でも明治以前の時代に遡って旧正月で新年をお祝いしてみませんか。

2024年2月2日(金)~2月13日(火)
点灯は、金曜土曜のみ17:00~20:00まで 
◆会場/浜崎伝統的建造物群保存地区、旧山村家住宅周辺

ぼんぼりまつり
2024年1月27日(土) 10:30~11:30
◆会場/旧山村家住宅(水曜日休館/入館料は無料)
住の江保育園の年長さん22名が、着物を着てお歌や踊りを披露します。

【お問合せ】
旧山村家住宅 電話0838-22-0133(水曜日休館)


萩城下の古き雛たち

2024年2月3日(土)〜4月3日(水)

萩藩 毛利36万石の城下町として栄えた江戸時代の萩、維新の情熱で燃えた萩、静かな佇まいを残す萩。江戸から現代にわたり大切に受け継がれてきたお雛様 約1,200体を、文化財施設などで展示します。
萩では暦が新暦となってからも雛祭りを4月3日に祝うのが習慣となっていますが、8月1日の八朔(はっさく)の日を祝う行事も盛んで、八朔雛である土人形も展示します。萩の歴史の中で大切に受け継がれたお雛さまの移り変わりを、どうぞごゆっくりお楽しみください。

市内文化財施設等16会場/

旧久保田家住宅、菊屋家住宅、青木周弼旧宅、萩博物館、口羽家住宅、旧田中別邸、旧湯川家屋敷、桂太郎旧宅、旧山中家住宅、旧山村家住宅、旧小池家土蔵、萩・明倫学舎、渡辺蒿蔵旧宅、萩のお宿 花南理(はななり)の庭、田町商店街、旧小林家住宅(萩往還おもてなし茶屋)


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜18:30)

電話番号:0838-22-0326