スタッフブログ -千春楽の出来事-

blog

萩は予報通り雨、薄ら寒い。街は静まり返っている。
関東からツアーで連泊のお客様がお泊りだが昼食を摂る店も暖簾の挙がっている処が少なく心苦しいかぎりです。
明日からは天気も回復しそうですが、一日雨と成りました。

明日、屏風が届く。
萩でも有名だがあまり良いイメージではなく、語られることは少ない。


前原一誠 書屛風一双 松下村塾門下生 維新の十傑萩の乱首謀者

ネットオークションだから真贋のほどは?だが・・・ 書体から受ける感覚からは強く訴えかける印象はない。(こんばん枕元に立つかしら…)維新後、木戸孝允、山縣有朋と国民皆兵・徴兵制度で対立下野し、萩の乱で蜂起し鎮圧、出雲近くで捕縛、私が生まれた恵美須町近くの町奉行の様なのがあった大首(おおくび)町で斬首されている。

最低30~40畳の部屋でないと全体がみえない。現代生活で掛け軸以上に人気が無い。だいたい二つ揃って完結。ふたつで"一双"(いっそう)、ひとつで"一隻"(いっせき)、教養として憶えとこ!


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜22:00)

電話番号:0838-22-0326