スタッフブログ -千春楽の出来事-

blog

第6波がやって来て、サッパリ暇と成って仕舞ったので、何処か遠くに出掛けようと思い、まず近くから、久しぶりにクルマを動かして調子を確かめに東へ向かった。(数回・エンジン掛からず予感はアッタ!)


土曜の昼間だが人出は少ない


駐車場に車は止まっているが・・・


神楽殿もマバラ・・・ 賽銭をあげなかったのが・・・?


本殿もそれほどでも・・・ 阪急の関西のツアーがひとつ


参道もこんなもの



ワイナリーの駐車場も・・・


竹内まりやの実家の竹野屋旅館(近頃 居るらしい?)逆光で真っ暗!


×安達× 足立美術館も防長バスが1台だけ

帰りしな、大阪王将で餃子を喰って帰ったら(≒7:00pm)・・・バッテリーが上がってエンジン起動せず(隣のスタンドの軽自動車で起動試みるが力不足)・・・保険の故障修理(ロードアシスト※この車3回目)でジャンプスターターで起動してもらったが(エンジンは掛かった)・・・オルタネーターが駄目ですね(通常13.5~6Vだが11v台)・・・また壊れた(所有車全滅・一部復帰)・・・泊りがけでなくてヨカッタ(福井のお水取りが観たい!)・・・

午後10時過ぎには帰れた。(ライトは片目まで成りだんだん薄暗く、右ウインカーのリレー作動せず手でカチカチ、ナビ・TV、ファンは止め電力温存 点火プラグの無いディーゼルで良かった!帰ったらバックランプも点かなかった・すぐ復起) 悪運か?強運か? (未だ事故?や怪我ナシ)・・・


萩の天気はいつもの冬の気候となっています。
北西の季節風が吹きお日様は顔を出さず海は適当に荒れています。いつもの事です。


御破算に戻りました。結局、去年と変わらない、学習をしない、AIに任せたらどうでしょう。(藤井君は絶好調)


萩はお天気は回復しましたが、別の暗雲がやって来てしまいました。
3月まで何をして過ごしましょう。
完全に撲滅した感染症は天然痘ウイルスくらいと云う事でしたが、皆が慣れて諦め折り合いを付けるには、やはり4年は掛かるという見方は正しかったのか・・・ 時間が残り少ない私は待てません。


穴が開いたマフラーのタイコ(消音器) サーキットなら丁度よい3.2ℓ V6 DOHC24valve サウンド

自転車のパンクの次は、マフラーから爆音が…、錆びてタイコに穴が開いてるようです。藤壺のマフラーに交換しましょ、DIYで・・・! いすゞの旧車の部品はバカ高く、ショックアブソーバーが一本10万円、耳を疑いました。(10x4+工賃+税金≒50万円弱)


萩はコレから荒れ模様、なかなかすんなりと行きません。
ついでに言うと、身の回りのモノが次々と壊れます。


タイヤとホィールが無いとカッコ悪い!

まずは自転車のタイヤがパンク。WOと云う浮き輪の様な構造のタイヤしか付かないホィールを買ってしまったので自分で交換が可成り面倒なので日出男商会へ持ち込みました。次にまた壊れて仕舞いました・・・仕事も日常も波乱万丈が面白い?・・・つづく


萩は夜半から雨となり、昼過ぎにはミゾレが降り出しました、今年初めての雪です。
降り積もることはありませんが、冷え冷えした景色がやって来そうです。


雪雲がやって来た


シャーベット状の重たい雪

あ~あっ! 冷たいものがひたひたと音もたてずにやって来ました。


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜22:00)

電話番号:0838-22-0326