スタッフブログ -千春楽の出来事-

blog

萩市から山口~美祢東JCへ通ずる道に一年中花盛りの家があります。
何か変わった人が住んでいるのか? 子供の理科研究発表のためか? アートかオブジェか?
向日葵や夏の花々と辺りをチョット違和感ある世界が出来上がってマス。



ペットボトル工作の自家製

既製品? 結構高い 寿命は半年~一年



田舎の人は知ってますよ、コレは「モグラ除け」ですね。
カタカタと音がすると地中のモグラは違和感ある振動に怯えて近づかない。
沢山あるのは家の裏山がモグラの穴でノリ面が崩れたのでしょうか????


萩市菊ヶ浜は真夏の天候。
朝方、多少雨が降った様ですが再び暑さは続きます。
海水浴以外は外出困難。


連なる積乱雲 下は雨が降っていそう 防波堤工事現場からダースベーダーの様なシュー・ハー・キュッと云った大きな音が響いてきます


全国的な酷暑ですが、萩も2日36.7℃,3日34.3℃と、此れまではレトロな夏の気候で比較的過ごし易かったのですが、2日は初めての体温と同じ36℃オーバー。軽い熱中症?になって仕舞ったみたいでした。ワクチンうった左腕から背中から腰に掛けて関節が痛くて熱っぽく37.6℃、副反応かと食欲が無かったので、スポーツドリンクを飲んだか汗も出ず、足を触っても熱っぽく、取りあえず冷やそうと、冷蔵庫から保冷剤を取り出して両脇に挟んだ、気持ち良かった… これまで軽い頭痛と頭が重かったのが、あら不思議、あっという間に収まって食欲も出てきた。
よって、熱中症と判断し首筋や鼠径部も冷やして回復した。


宅配される食物に付いてくる比較的大型の保冷剤

ワクチン接種してビロリ菌駆除に病院行って、此れまでに無い高温にさらされて、何が原因か不明だが、明日は眼が覚めることを願うばかりです。まあ、大してこの世に未練は無いが。
本日は日が暮れてから軽く自転車にも乗ってみた。


さざんがく(3x3=9)、で、萩は33.9℃となりました。
海の写真を撮るなら今です!
7~8mの南風が吹いてますが湿気をそれほど感じず意外に快適。
菊ヶ浜の黒松の大木がつくる木陰の下で松籟の音を聞いて昼寝もヨロシ!


強烈な太陽光 紫外線満載 煌めく海水 クッキリとした影

毎度同じような中望遠シーン


消波ブロックの工事は仕上げの化粧石を1つづつ組んでいく

CASIOPEA "SUNSUN"  頭の中に鳴り響く


さてと、コロナワクチンは射ったし暗くなったら3年ぶりの花火大会です。


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜22:00)

電話番号:0838-22-0326