スタッフブログ -千春楽の出来事-

blog

夜はマイナス2℃~3℃と萩としては厳しい冷え込みとなっております。厳しいというのは、萩は柑橘(かんきつ)の夏みかんの産地です。そうですオレンジは寒さに弱いのです。母方の祖母から聞いた話ですが、(※記憶がかなりあやしいので信用してはいけません)マイナス3℃が8時間つづくと夏みかんの実が凍みてしまい、中身がスカスカとなり商品価値が無くなってしまいます。早く寒波が去ってくれなと。。。(※兼業農家の事務所の吉井くんが「夏みかんの味が落ちる! にがくなるから商品価値が無くなる!」と指摘してくれました。ブログの内容は話半分くらい、お茶飲み話程度と考えてください。少し苦い。1/17)
江戸時代から明治に代わる大転換期、廃藩置県で禄を失ったかつての特権階級武士の不平不満が爆発、"萩の乱"で蜂起するまでになっていました。明治政府はこれを武力で一掃、有名な奇兵隊も解散、反乱分子は鎮圧されました。没落した武士の救済策としてかつての武家屋敷が夏みかん畑と変わったのです。今は10キロほど東の大井地区に主生産地は移っていますが。
時代は変わって、時はコロナ騒動で世界の端まで大混乱。
備えなき者は滅ぶ。。。アリとキリギリスですね。
私は取りあえず雪が降る前にホームセンターで灯油ストーブを買ってきました。乾電池で着火するやつで停電しても暖がとれます。
オーディオ用安定化電源のメーターは99V夏場は105Vくらいまで上がっていますが、みんながACで暖まって電圧が下がっているのか中国電力が下げているのか。ヒートポンプ型はマイナスになると室外機の表面が氷が付いてしもとりと吸熱をくりかえし効率が著しく低下して暖まりません。
すべてダウンしても車のベバスト3500:軽油FFヒーターへ避難します。ネットワーク型のみなさま私はさみしくスタンドアローン型の生活を過ごす予定です。

ノアは何時箱舟を造ったのか。。。before the rain.

夜が明けたら、スタッドレスタイヤの付いた四駆で長靴はいて旅に出かけましょう。 念のためにスコップも積んで。燃料は満タンよ~






寒波襲来により萩市内も数年に一度の積雪になりました。
朝はほとんど雪がなかったのですが、午前中に仕事をしている間に薄っすら積もっておりました。

館の前の菊が浜と徒歩5分の萩城址に行って参りました。
普段、見ている風景も雪化粧で様変わりしております。




また、ふざけたタイトルかとお叱りを受けそうですが、緊急事態宣言が発令されることがようやく決定し、気分が滅入る抑うつ状態のなか、あるキッカケで私の頭の中で変な回路がつながって、この言葉がうかんでしまいました。
するどい皆さんは、金子みすずの詩「私と小鳥と鈴と」の一節に似てるとお判りでしょうが、みすずの出身は萩のとなりの長門市仙崎です。(山口県内でもみすずの顕彰活動が盛んになったのはここ20~30年くらいと半ボケ頭は云っています)
たまたま見かけたNHKのE-TVで若い女性の障害者の方が「みんなちがって、みんないい」、障害は個性だなんていってほしくないと、うったえていました。金子みすずのこの詩の全文や生涯を読み返すと、平易でみなの心に届く一節と私は感じるのですが・・・
山口県はこの分野では種田山頭火、中原中也などなだたる先人の生誕地ですが、生前は苦悩と挫折の連続のようです。芸術、術を極めることは際限なく、優劣がなく、終わりがなく、答えがない。死んでも一部の人たち以外は総じて理解がない。みんな手から口へが大変なのでしょう。
はい、このへんでタイトルの「ちょっとちがうと、どうでもいい」ですが。
あきっぽい私の趣味で、一番長く続いてるのがオーディオです。ステレオの方が一般的かな? 電化製品ですから毎年新しいのが出ます。はなしはその本体とコンセントを繋ぐ電気の線。これが銅線,銀線、プラチナ、銅に金メッキ、単線、撚線、スタッカード線、絹まきリッツ線、アルミシールド線、液体シールド、テフロン線、太いの細いの組み合わせのも含めると無限にあります。狭い市場の中で多少の専用開発品はありますが、おおかたその時その時の先端産業の先端技術の転用、コピーが多かったように思います。海底ケーブルの技術を昇華、放射能も遮蔽するとか、液体窒素に漬けて金属の結晶の方向をそろえたとか、夢のある物語が付いてきます。

奥さん ! ご主人が蛇のよえな太いケーブルを音や画の出る電化製品に付け始めたら、ご注意ください。
音がなんだか大きく聞こえてきたり、高い音がいつもよりはっきりと聞こえたような、ちょっとした違いを、冴えわたるシンバルの音、炸裂するサックスがとか、背骨にしみる重低音がたまらないね~と文学的表現を口走りだしたら、ケーブル病にかかってます。電気の線を替えてちょっとちがったように感じただけで前の電気の線はどうでもよくなるのです。早めの治療が必要です。あなたと家族の可処分所得が確実に減ってきます。あんなものはメーカーが出荷する時点で必ず付けています。どうでもいいものなのです。すぐにオークションやメルカリ等で処分しないと大変な事になります。
私はトランスペアレントやNBSのブラックラベルやら中毒から一生抜けられそうもなく、禁断症状のためオークションで治療しております。しあわせです。
ちかごろ、この業界は"オーディオは再生芸術"といいだしました。芸術は際限なく終わりがない、泥沼ですね。

金子みすずの記念館は長門市仙崎の注目観光スポット道の駅センザキッチン・青海島観光汽船のしごく近くにあります。家族で楽しめます。萩観光のついでにどうぞ。




となりの阿武町寄与の浜。この時期の海は淡い緑青色となります。  鳴砂の砂浜として有名です。
ちかごろはサーフスポットとして注目されつつあります。 いますね、今日も、ひとり。
撮影していると道路工事の一団が近寄って来て「このさみいのに。バカじゃねぇか」。いつもなら一緒に悪態をついて笑うところですが、私にもグサリと思い当たるトコロがあり、「まだ海の中はこっちより温かいで、上がったら地獄じゃけどね~」とつぎの現場へ移動。



車で30~40分。県を跨いでとなりの益田市戸田小浜。 東山魁夷が皇居長和殿波の間の障壁画のモチーフとした砂浜。国道を挟んで山手に万葉の歌人柿本人麻呂の柿の本神社があります。
シーバスのルアー釣りスポットとして私には有名。いい波が来て潮目が出来ています。
推奨タックルは以下のとおり。
ロッド 11ftのシーバスロッドか青物用ルアーロッド(ティプからバットまで張りのあるモノで強風でも振りぬきやすい細身のモノ)
リール 4000~5000番 12~16℔のナイロンラインを25~30℔のショックリーダーをシステムラインとして100m
ルアー 遠投の効く重心移動付き15㎝以上
ウェーダー チェストハイが必要、ルアーを可能な限り遠投して白波の立つ駆け上がりを通過させ、魚がヒットしてからは寄せ波を利用してのランディングとなりますのでニーハイのブーツ(ゴム長ぐつ)では潮を汲みに行くようなもので引き波とともに日本海へ消えていきます。
アベレージは50~60㎝、たまに70㎝が混ざるそうですが、私には出会いがありませんでした。
同好の士の方々、幸運を祈ります。

人間、順調にいって健康寿命80年、これも均等配分ではありません。ひとによって長さが違います。明日があるとは限らんぞ。
おりこうさんにはこの辺が分かってもらえません。

3波コロナの騒動が収まったら旅へ出かけましょう。ご宿泊は当館へ。





「さくら! それを云っちゃあお仕舞よ!」 昭和のお正月映画の18番 "男はつらいよ"のとらさんの銘台詞で、この捨て台詞を残して とらさんは再び旅立ちます。
年末のGoto停止から徐々に宿泊、会議会食、例会等は解約・延期が蔓延、あ~らら何にも予約がなくなっちゃった。
"想定内です" と云いたいのだか 総手無い の状態です。(座布団いちまい! 誰も褒めてくれないので一人芝居)
画像は壁の張り紙。 福沢諭吉の心訓といわれるモノ(慶応大学公式否定)です。
女の字とは思えん、幕末の志士の様な筆致ですが一昨年10月旅立ち、かれこれ10年前鬼籍へいった軍国少年の好きだつたことばを書きました。
"神国不滅必ず勝つ万歳 ! 予科練へ行く " "鬼畜米英とさんざん煽りやがって、8月15日になったらコロッと手のひら返しやがって、当てになるようなもんじゃねぇ" と故人は云っておりました。 私は頭がわるいので何の事だかよくわかりません。


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜22:00)

電話番号:0838-22-0326