スタッフブログ -千春楽の出来事-

blog

桜が咲けば春はやってくる。長袖のジャージから半袖でも日中は行けそうだ。16℃超えれば運動強度の高い自転車は半袖半パンで寒くない。(心拍上がればだか)
ピチピチのウエアで空気抵抗が少なくなると巡航速度も2~3km上がる気がする。もうじき落車かも!


ヤフオクで落札した中古赤色ジャージ 裏起毛ニッカボッカビブショーツ(女用みたいだが正式商品名)さすがに下は新品

調子の悪いボイラーを修理するか取り換えるか、ガスか重油か、話を聞いてみようとボイラーの営業マンのお兄ちゃん(私より年下はお兄ちゃんと判断する)にいろいろ勉強させてもらった。前提条件となる最優先のエネルギーコスト、導入時のイニシャルコスト、将来的な法令、価格の変動要因、メンテナンスコスト、商業施設はコストが最優先に挙がる。カーボンオフセット、Co2の削減がホントに進めば化石燃料でも石炭や重油に課税して天然ガスやLPGに強制的に移行させると云うが噂なのかホントなのか? コージェネレーションも電力のデマンド料金制に移行時に導入が進むといわれたが、いまは重油や都市ガスの燃料の高騰で割に合わなくなっている。


この1週間は、商工会議所や食品衛生協会やら理事会・常議員会で萩市内、山口市へと3回も会合へ出かけたが、去年は全て中止か会議のみ。ぼちぼちと再開された会合も、まだまだ会食需要は見込めない。よくて弁当。今後も総会シーズンは6月まで続くが尾道は誰かに行ってもらおう。(U2でくたびれたサコッシュを買い替える手もあるが… )
goto再開まで本格的な需要再開は望み薄か? BIGBOX前で学生は弾けちゃってるが、YMCAのホテル学校(今は無くなったインド大使公邸横の山手ブランチ)に通ってた時には、あそこでの騒ぎはなかった気がするが、また非常事態宣言もあるかも。


鮮やかなレトロジャージ ニッカービブ   これくらい目立たないと車に轢かれそう

彼岸を過ぎて日が長くなり、ついつい自転車出発が遅くなり、帰れば六時半、シャワーを浴びて、ジャージを洗って、米を炊いて、Youtubeを観てたら遅~い食事となりました。


もう散り始めた 切って活けられない 桜は民家に不向き根が横に張るので基礎や排水管に悪さをする

試行錯誤の日々がつづく。草木が本格的に芽吹く季節になるとジッとしてられないのも分かる。卒業・入学シーズン、今年はアパートの動きも早い。歌会始も今年は3/26に開催でお題は「実」か、あっという間に桜の季節。なんかしないと時代の流れに取り残される・・・チャンスには 突っ走れ!
和歌でも詠んでみるか、挽歌か、雑歌、相聞歌か? つぎのに応募して、モーニング着て・・・歌会始に招待されたら記憶に残るが。無いな。


千春楽のロビーに桜の花が活けられました。
まだチラリホラリと数輪の開花ですが、ロビーの暖房で直ぐに満開となります。
はなさか爺さんが運んできました。

去年はコロナで取り止めでした。


庭の桜の木です 問題あるまい!


小雨の中 伐採 ちょっと命懸け


ハサミでパチリと枝ぶりを整え


いつもなら 数日でこんな具合

お爺さん追伸
おじいさんは新しいPCが設定できず、旧いPCはクラッシュ寸前でどうにか起動したが、じいさんフリーズ状態。メールいまだに不通。
頭の中だけお花畑。


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:00〜22:00)

電話番号:0838-22-0326